Xにてコラムを発信しています。

X(旧ツイッター)にて、弊社アカウントから弊社代表である 戸田京介 が毎日投稿する宣言をさせていただきました。

以下はXにて投稿された内容になります。

※このポストは代表の戸田京介が投稿しています。
いつもXを運用していただいてるスタッフの皆様に感謝します!!

いつもお世話になっているスタッフから、「戸田さんも毎日投稿してみてくださいよ!大変なんですから!!笑」という意見をいただいたので、HORIZONTAL(ホリゾンタル)として発信できることを少しづつUPしていきたいとおも思います。 まずは毎日頑張ります!!

よく質問をいただく、「なぜ、レーシングドライバーのサポートを行っているの?」を解説していきます。

実はHORIZONTAL(ホリゾンタル)は創業して間もない新人企業です。現在は自動車業界の「裏方」として様々なお困りごとのサポートを行っています。
会社としては、レーシングドラインバーのサポートを行い始めたのは今年の2月からになります。

ですが、実は戸田個人としては20歳(約10年前)からこのような活動をしています。 この10年間、「レーシングドライバー」「メカニック」「エンジニア」「スポンサー企業」等々、様々なポジションで努力されている方々とお会いしてきました。 その中でも「レーシングドライバー」は特に「不安な顔」をしている方が多い印象です。 正直、コースのど真ん中で泣いている人も見てきました。 その時に「何かできることないかなー?」と思いサポートを始めたのがきっかけです。

当時は、名刺や資料、走行会イベントなどを中心にサポートさせていただいていただいていました。 それらをきっかけに、様々なカタチでサポートを受ける方が増えていきました。 せっかく素敵なマシンに乗って、素敵な会場で走っているのなら、継続してほしいし若い世代へ「自動車文化」を伝承してほしいと思っています。

「継続は力なり」

私が小学生の時の先生がこの言葉を教えてくれました。 今振り返ると、すごく力を持つ言葉だと感じます。 モータースポーツを継続するには「大きな壁」がたくさんあります。 その壁をHORIZONTAL(ホリゾンタル)は一緒に乗り越えていければと思っています。

そして、これを書いてる間にも弊社でサポートしているサポートドライバーから良いニュースをいただきました。見えない世界で全開走行するからこそ、「乗り越える」ことができると思います。 ここまで、読んでくださりありがとうございました。


【会社情報】 https://horizontal-japan.com/aboutus/

今後、毎日Xにて投稿してまいりますので引き続き見ていただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です